3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

千葉そごうで新年祝う初売り 店員扮する七福神が買い物客を出迎え

店員が扮する七福神

店員が扮する七福神

  • 51

  •  

 そごう千葉店(千葉市中央区新町)で、元旦から初売りが行われた。

そごう本館前で開店を待つ来店者

 本館、JUNNU館で約5万点の福袋を用意、10時の開店を前に目当ての商品を求める買い物客が行列を作った。正面入り口では、店員扮する七福神が来店客を出迎えた。

[広告]

 店内で「がんばろう千葉」をテーマにした県内各地に足を運ぶ体験福袋や、中身が見える実用的な福袋などを抽選、先着で販売している。3年に一度、市原市で開催される房総里山芸術祭と養老渓谷をトロッコ列車とバスで巡る日帰り旅行「~がんばろう市原~いちはらアート×ミックス2020を巡るチューチュー列車福袋」、多古町の名産品「たちばなふぁーむ」の多古米と大和芋が入った「~がんばろう多古町~福俵(多古米)&大和芋福袋」、千葉のプロサーファー宮坂麻衣子さんを講師に招くサーフスクール券などが入った「~がんばろう一宮~一宮町サンライズポイントでのサーフ体験福袋」、イージーオーダースーツと雑貨のセットにビューティーケア施術チケット入りの「美男子改造計画福袋」などを取りそろえた。

 京成千葉駅前広場で、「日本太鼓 猛~TAKERU~ with TAKERUの会 真」による太鼓の初打ちを披露、13時から行う。同広場で2日に「翠天翔 with HAPPINESS」の新春よさこい演舞、3日に「千葉神楽太鼓」の寿獅子舞、4日に「打鼓打」の和太鼓演奏を予定する。商品が最大40%引き販売するなどを行う「そごう冬市2020」を1月6日まで開催する。

 営業時間は10時~20時。

Stay at Home