見る・遊ぶ

幕張メッセでアーケードゲーム展示会 新作1000アイテム一堂に

多くの来場者でにぎわう会場(昨年の様子)

多くの来場者でにぎわう会場(昨年の様子)

  • 39

  •  

 「ジャパンアミューズメントエキスポ2019」が1月26日・27日、幕張メッセ(千葉市美浜区中瀬)で開催される。主催は一般社団法人日本アミューズメント産業協会。

アーケードゲームで遊ぶ子どもたち(昨年の様子)

 企業46社が新作のアーケードゲームや景品など約1000アイテムを一堂に展示する同展。来場者は、複数人で遊ぶ対戦ゲームやプリントシール機、クレーンゲーム、音楽ゲームなどを自由に体験できる。

[広告]

 会場では、全国11ブロックを勝ち抜いた、音楽ゲームのプレーヤー55人が集結して争う「第5回天下一音ゲ祭」、企業対抗の格闘ゲーム大会、カードゲームやリアル謎解きゲームなどを展開する「闘会議2019」、日本選抜とアジア選抜のeスポーツ選手が競い合う「eSPORTS 国際チャレンジカップ」も同時開催する。

 開催時間は10時~18時(27日は17時まで)。入場料は、一般=2,000円、小学生以下無料。