天気予報

26

20

みん経トピックス

第2回千葉氏サミット開催ちばカレッジで千葉探検

千葉市中央公園で「食」と「音」のコラボイベント 地元アーティストが音楽ライブ

千葉市中央公園で「食」と「音」のコラボイベント 地元アーティストが音楽ライブ

にぎわう中央公園

写真を拡大 地図を拡大

 中央公園(中央区中央1)で5月3日から、イベント「食楽ICHIBA15」が開催されている。

 千葉県内の人気飲食店が自慢のメニューを持ち寄り出店する「食」と、音楽ステージの「音」を展開する同イベントは今年で15回目。2005年、千葉市中央市街地の活性化をコンセプトに「超地域密着型」のイベントとして誕生した。

 「天空のステージ!風の中のグルメ!」と題し、会場内には地元グルメを販売する飲食ブースが並ぶ。商店街のラーメン店やバーをはじめ、インド料理、タイ料理、おでん、焼き鳥などを販売する。

 ステージでは連日、地元アーティスト10組以上がライブを繰り広げる。のど自慢大会やダンス、太鼓演奏の披露も。

 開催時間は11時~20時。入場無料。5月6日まで。

グローバルフォトニュース