学ぶ・知る

千葉から熊本地震支援 一人一人ができることをと同志会発足

チャリティーコンサートに賛同して集まったメンバー

チャリティーコンサートに賛同して集まったメンバー

  • 0

  •  

 JR京葉線・稲毛海岸駅近くの「SHI TSU RAIコワーキング」(千葉市美浜区高洲)で4月27日、「平成28年熊本地震 震災復興支援チャリティーコンサート Save for Kyushu」が開催された。主催のレインカラーズが熊本地震支援千葉経済同志会の活動に協力という形で行われた。

 6組のアーティストが、それぞれ持ち歌を披露した2時間のライブ。入場料は全て義援金とした。市内から参加した石井伸一さんは「チャリティーコンサート感動した。演奏や歌がうまいのはもちろん、何よりも魂の叫び心の音が体を突き抜けた。熊本に届いてほしい」と話していた。

[広告]

 熊本地震支援千葉経済同志会とは熊本地震を機に千葉からできることをやっていこうと有志が集まった。法人個人を問わず義援金の呼び掛けも行う。メンバーは、チャリティーライブの開催や社内での物資の調達、震災義援金箱の設置、GW期間中の売り上げを義援金とする活動のほか、マッサージ店経営者は義援金付きクーポンを発行するなど、それぞれの形で支援行動を起こしている。

 発起人の福岡太一さんは「支援活動をする有志を集め、この会を立ち上げた。ドローンを活用した空撮業務を事業としている事もあり、現地にてできることもあると考えている。協力していただいた一人一人の思いを被災地に届けたい」と話す。

 現地ボランティアセンター、現地の有志との調整後、5月に熊本入りを予定。同会は「現地で活動を行いたいボランティアの方は事前に同志会へ連絡を頂ければ。東日本大震災で得たボランティアマナーが多数あり軽い気持ちでの現地入りはかえって迷惑になる。それぞれできることを」と呼び掛ける。

 義援金、支援物資の受け入れ窓口はSHI TSU RAIコワーキング(TEL 043-306-8456)まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース