見る・遊ぶ 暮らす・働く

泉自然公園にアウトドアパーク誕生 千葉の森で空中散歩のスリル感

ロープから滑り降りる子ども(既存施設の様子)

ロープから滑り降りる子ども(既存施設の様子)

  •  

 千葉市泉自然公園(若葉区野呂町)内に3月17日、自然共生型アウトドアパーク「フォレストアドベンチャー・千葉」がオープンする。

木から木に渡るアクティビティ(既存施設の様子)

 人の手を加えず、自然のままに同園の魅力向上を目的に、千葉市が行う民間活力導入による魅力発信事業の一環。自然の森をそのまま利用し、地上から最大10メートル高さの足場へ登り、木と木の間の空中散歩や、ロープで地上へと滑降する「登る」「渡る」「滑り降りる」アクティビティが体験できる。スリルと爽快感を味わえることが魅力の一つという。

[広告]

 難易度や年齢、身長に合わせた3つのコースを用意する。難易度の高い「アドベンチャーコース」の資格は身長140センチメートル以上で所要時間も2時間以上。40以上のアクティビティを用意する。「キャノピーコース」は23のアクティビティを身長110センチメートル以上の子どもから大人まで楽しむことができる80分間遊び放題の初心者コース。「キッズコース」は身長90センチメートル以上の未就学児から小学3年生まで利用できるコース。すべての参加者は安全器具を装着する講習を受けてから参加する。

 営業時間は8時30分~16時30分(10月~3月)、8時30分~17時(4月~9月)。休園日なし。参加費は、アドベンチャーコース=3,600円、キャノピーコース=2,600円、キッズコース=1,500円ほか。ホームページまたは電話で予約が必要。問い合わせはフォレストアドベンチャー(TEL 090-5535-1230)まで。