天気予報

9

3

みん経トピックス

千葉でベイサイドジャズ千葉でご当地ヒーロー祭

そごう千葉体験型専門店「ジュンヌ」がリニューアル 新買い物スタイル提案

そごう千葉体験型専門店「ジュンヌ」がリニューアル 新買い物スタイル提案

店内に設置された撮影スポット

写真を拡大 地図を拡大

 千葉駅近くのそごう千葉店「JUNNU(ジュンヌ)」が9月15日にリニューアルオープンした。

多くの観客が集まったオープニングセレモニー

 開店前の式典ではそごう千葉店豊田隆信店長が「新しいジュンヌはさまざまな楽しい体験ができる館。ファッションからライフスタイルまでわくわくをつづり、地域の皆さんと千葉を盛り上げていきたい」とあいさつ。多くの報道陣と客が見守る中、正面入り口前で千葉市出身のモデル飯豊まりえさんら関係者によるテープカットが行われた。

 ファッショだけでなく、「『コト発想』の体験型専門館へ」をテーマに梶を切った同館は、建物の六角形の形を生かし、エスカレーターのある中心部から360度見渡せる開放的な空間を演出、SNS用に18カ所の撮影スポットも設置し利用客とのコミュニケーションを図る。新しい取り組みとしてジュースバーやカフェ購入したドリンクを片手に楽しみながら買い物をしてもらう「ショッピング with ドリンク」を推奨する。

 出店は、千葉県初出店の17店舗、バルセロナ発のアートキャンディショップ「パパブブレ」、「本との出会い」を意識した書籍店「16の小さな専門書店」、米麹の甘酒が入った野菜ジュースを販売する「KAMO‘s KICHEN(カモスキッチン)」、無垢(むく)材や足場材を使ったインテリアを扱う「a.depeche(ア・デペシェ)」、一時間から利用できる託児所「ママズスマイル」、シアター・ギャラリー「駒鳥座(こまどりざ)」のほか、にぎわいを創出する60店舗が展開する。

 営業時間は10時~20時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング