食べる

千葉・みどり台駅近くにコーヒーとワインの店 手回し焙煎コーヒー豆で

店内写真 セラーにワインが並ぶ

店内写真 セラーにワインが並ぶ

  •  

 京成みどり台駅近くに「珈琲(コーヒー)とワインのある暮らし 25 vingt-cinq(ヴァント・サンク)」(千葉市稲毛区黒砂1)がオープンして3カ月を迎える。店舗面積は10坪。席数は10席。

自家製お総菜ランチプレート

 昼間は、手回し焙煎(ばいせん)のコーヒー豆、ネルドリップコーヒーと焼き菓子、キッシュなどを用意。夜はフランス、イタリアの自然派ワイン、総菜、チーズをそろえる。

[広告]

 「忙しい暮らしの中、仕事や子育ての合間の貴重な数分をコーヒーやワインを飲みながら充実した有意義な時間にしてほしい。夜はワインスタンドとして、自家製のロースハムやチーズと共にその日の気持ちを映し出すワインを見つける手伝いをしたい」と、オーナーの蛭田智也さんは話す。

 メニューは、水出しコーヒー(432円)、チョコレートのテリーヌ(324円)、キッシュ自家製ベーコンとグラナパダーノチーズ(486円)、自家製総菜ランチプレート(1,080円)、自家製ロースハム(864円)など。ネルドリップコーヒー(324円)はグァテマラ、インドネシア、ブラジル、エチオピアなど、産地から選ぶ楽しみも。

 コーヒーとワインの産地に色を塗る学びを取り入れた「塗り絵型ショップカード」を用意する。「表はコーヒーベルト、裏はフランス、イタリアの白地図が書いてあるショップカードをお渡しし、飲んでいただいたコーヒーやワインの産地に色を塗っていただく。いつの間にかコーヒーやワインに詳しくなれる仕組みにしている」と蛭田さん。

 営業時間は、モーニング=7時~9時、ランチ=12時~15時、ディナー=18時~22時。日曜・月曜定休。