天気予報

22

20

みん経トピックス

千葉でこどもの日祭り千葉の海までウオーキング

千葉市動物公園、アニメ「けものフレンズ」とコラボ 限定グッズも

千葉市動物公園、アニメ「けものフレンズ」とコラボ 限定グッズも

千葉市動物公園コラボ缶バッチ

写真を拡大 地図を拡大

 千葉市動物公園(千葉市若葉区源町)で現在、アニメ「けものフレンズ」とのコラボ商品が限定販売されている。

 同アニメは2017年1月からテレビ放送され、吉崎観音さんがコンセプトデザインを手掛ける、女の子の姿をした動物「アニマルガール(フレンズ)」と、迷子の子「かばん」が架空の動物園「ジャパリパーク」を旅する物語。

 動物園や動物をより知ってもらうことを目的とした企画「Meeting Zoo Friends!」の一環として、同アニメと同園、札幌市円山動物園、京都市動物園、福岡市動物園の計4市営動物園内のショップとコラボレーションし、オリジナルグッズを販売する。メインキャラクターの「かばん」と「サーバル」のほか、各園で人気のある動物3体を選んで計5体を描き起こした。売り上げの一部は動物園へ寄付されるという。

 同園では「千葉市動物公園」と記されたオリジナルの「缶バッジ」(350円)、「レザーチャーム」(700円)、「ビッグレザーストラップ」(1,280円)全各5種をラインナップ。共通グッズとして「ポストカード」(150円)や「パスケース」(1,380円)などのキャラクターグッズも販売する。購入するには入園券が必要。販売場所は展望デッキ売店。売り切れ次第終了。

 開園時間は9時30分~16時30分。入園料は、大人(高校生以上)=700円、中学生以下無料。水曜休園。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング