プレスリリース

再生可能エネルギーを活用したラグビーマッチの開催によるカーボンニュートラルの推進

リリース発行企業:NTTアノードエナジー株式会社

情報提供:


NTTアノードエナジー株式会社(代表取締役社長:岸本照之、本社:東京都港区、以下、NTTアノードエナジー)、株式会社NTT Sports X(代表取締役社長:下沖正博、本社:東京都千代田区、以下、NTT Sports X)、株式会社NTTファシリティーズ(代表取締役社長:松原和彦、本社:東京都港区、以下、NTTファシリティーズ)は、2023年12月16日にスピアーズえどりくフィールドで開催する「NTT JAPAN RUGBY LEAGUE ONE 2023-24 DIVISION2」の「浦安D-Rocks 対 九州電力キューデンヴォルテクス」戦で利用する電力について、電力と同量のFIT非化石証書※1を取得することで、CO2削減に寄与し、かつ実質的に再生可能エネルギーを利用した試合として開催します。
 今回の取り組みは、NTT Sports X が、NTTグループにおける電力および建物のソリュ―ションとして、それぞれ強みを持つNTTアノードエナジーとNTTファシリティーズが協力して運営するものです。この試合を通じて、来場者へのCO2削減やカーボンニュートラルに対する関心を高めるとともに、開催する地域への脱炭素化への取り組みにも貢献していきます。
NTTアノードエナジー、NTT Sports X、NTTファシリティーズは今後も、さまざまなCO2削減策や再生可能エネルギー活用を通じ、より魅力的なカーボンニュートラルマッチの実現をめざしていきます。

【対象試合】
NTT JAPAN RUGBY LEAGUE ONE 2023-24 DIVISION2 
第2節 浦安D-Rocks 対 九州電力キューデンヴォルテクス
・日時:2023年12月16日(土) 14時30分キックオフ
・会場:スピアーズえどりくフィールド(旧江戸川区陸上競技場)

【「浦安D-Rocks」について】
浦安D-Rocksは、千葉県浦安市をホストエリアとしてJAPAN RUGBY LEAGUE ONE DIVISION2に所属しているラグビーチームです。「浦安D-Rocks」のチーム名の「D」はダイナミック(躍動)・ドリーム(夢)・ディライト(歓喜)、「Rocks」は岩のような力強さと、略語「ROX」の「すごい」「最高」という意味を込めています。2022-23シーズンは、10戦全勝。6チームあるDIVISION2のトップになりました。
また、チームとしても地域の子供たちにラグビー指導を行うなどの社会貢献活動に積極的に取り組んでいます。


[注]
※1:FIT非化石証書とは、再生可能エネルギーのうちFIT制度を通じて買い取られたFIT電気が持つ「環境価値」を証書化したものです。ご利用の電気と組み合わせることで、実質的に再生可能エネルギー由来の電力を利用したと見なすことができます。


・文中の会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。
                                                以 上

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース