買う 暮らす・働く

千葉都市モノレールが初音ミクとコラボ 特別車両やオリジナルグッズも

モノレール特別車両「MIKU FLYER-Evo.」

モノレール特別車両「MIKU FLYER-Evo.」

  •  
  •  

 千葉都市モノレールが現在、特別車両「MIKU FLYER-Evo.(Evolution)」を運行している。

初音ミクらバーチャル・シンガーのラッピング車両

 同車両は初音ミク仕様のヘッドマークを掲出し、車体と車内のつり革にバーチャル・シンガーらのイラストがラッピングされている。

[広告]

 幕張メッセ(千葉市美浜区中瀬)で8月30日から行う、「初音ミク『マジカルミライ2019』」のメインテーマ曲「ブレス・ユア・ブレス」をアレンジした発車メロディーを採用。戸閉時は初音ミクのボイスで「扉が閉まります!ご注意ください!」とアナウンスする。千葉みなと駅、千葉駅、都賀駅、千城台駅に、それぞれ異なる初音ミクの等身大パネルを設置する。

 特別車両は「マジカルミライ2019」に併せて企画した。同イベントで初音ミクコラボグッズを取り扱うブースも出展。記念切符(1,000円)や「URBAN FLYER × 初音ミク」バージョンのICカードケース(1,500円)、クリアファイル(400円)、アクリルキーホルダー(800円)を用意する。

 「MIKU FLYER-Evo.」の運行は1日15~16往復を予定する。10月31日まで。

  • はてなブックマークに追加