見る・遊ぶ

千葉市泉自然公園で秋の彩り始まる カエデやケヤキ、紅葉が見頃に

泉自然公園の紅葉風景(11月13日撮影)(写真提供=若葉公園緑地事務所)

泉自然公園の紅葉風景(11月13日撮影)(写真提供=若葉公園緑地事務所)

  •  
  •  

 泉自然公園(千葉市若葉区野呂町)で現在、紅葉が見頃を迎えている。

いずみ橋と紅葉の景色(11月13日撮影)

 千葉市内の紅葉名所の一つとして知られる同園。約500本のカエデ、ケヤキ、イチョウなどの紅葉する樹木約80種を植栽している。例年11月下旬から12月初旬ごろにカエデの紅葉がピークを迎える。朱色の「いずみ橋」から見下ろすと、紅葉と一体となった景色を体感できる。

[広告]

 11月24日は今年で3回目を迎える「千葉市植樹」イベントも行う。同市とイオン環境財団が協働で取り組む「野鳥の集まる豊かな森」再生事業の一環。市民約800人とクヌギ、コナラ、イロハカエデなどの苗木を植樹する。10時~11時30分は同公園の野草ボランティアガイドによる「紅葉ガイド」も行う。参加無料。雨天中止。

 開園時間は8時30分~16時30分。入園無料。問い合わせは、若葉公園緑地事務所(TEL 043-228-0080)まで。

  • はてなブックマークに追加