見る・遊ぶ

千葉ポートタワーで「GWフェスタ」 屋上オープンデッキ開放も

千葉ポートタワー前広場でシャボン玉パフォーマンス

千葉ポートタワー前広場でシャボン玉パフォーマンス

  • 0

  •  

 千葉ポートタワー(千葉市中央区中央港)で現在、「ゴールデンウイークフェスタ」が開かれている。

千葉ポートタワーのマスコットキャラクター「ぽーとくん」

 同施設は芝生広場やテニスコート、ウォータープラザなどが整備されている千葉ポートパーク内にある展望施設。塔体高は125.2メートル。表面が鏡のような透明ガラス(ハーフミラー)で覆われタワー全体に周囲の景色が映り込み、さまざまな表情を見せる。

[広告]

 ゴールデンウイークに合わせさまざまなイベントが行われている。3日は記念似顔絵コーナーの開設、タワー前広場ではシャボン玉パフォーマンス、4日はバイオリン演奏会が開かれる。5日までの共通のイベントとして、同施設のマスコットキャラクター「ぽーとくん」とのふれ合い記念撮影会やイベントホールでのクラフト教室を開催。屋上オープンデッキも特別開放し普段入れない場所から景色を眺めることができる。

 斉藤久芳館長は「4日までは20時まで開館時間を延ばし、ナイトビュー特別営業を行う。おすすめはポートタワーと千葉港から出港する観光船の共通パス。通常料金よりもお得。タワーと船上両方から夕日や夜景、コンビナートなどの工場群も楽しんでいただけたら」と話す。

 開館時間は9時~20時(5日は19時まで)。入館料は、大人=420円、小中学生=200円、小学生未満無料。イベントは参加無料(一部有料)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース