見る・遊ぶ

千葉ポートパークで自転車レース「シクロクロス」 「弱虫ペダル」作者の渡辺航さんも参戦

千葉ポートパーク特設コースでスタートを待つ選手

千葉ポートパーク特設コースでスタートを待つ選手

  •  
  •  

 千葉ポートパーク(千葉市中央区中央港)で1月8日、自転車ロードレース「CYCLOCROSS CHIBA 2016-17(シクロクロスちば)」が行われた。

さっそうと駆け抜ける選手たち

 地元だけでなく関東一円から自転車愛好家などが集まった同大会は今年で3年目。

[広告]

 この日は朝から雨の予報だったため、同園の芝生の痛みを考慮しコース変更も行われたが、混乱なく約300人の選手が出場した。高校の自転車競技部を舞台にした漫画「弱虫ペダル」作者の渡辺航さんも参戦し観衆を喜ばせた。

 同大会実行委員会では「自転車文化の地域定着」をメインテーマに掲げ、大会運営のほか、サイクリスト交流会、地域清掃活動、自転車交通ルール安全PRなどの活動を行っている。同大会は将来的にUCI国際レースを視野に入れているという。

 シクロクロスは、別名オフロードレースといわれる自転車競技。不整地の周回路でコースに障害物を設け、必ず下車して自転車を担がなければならない部分が作られているのが特徴。同公園は、普段は市民の憩いの場として自転車の乗り入れができないが、今回は特設コースとして、緩急がある芝の広場、遊歩道を挟む林の中、千葉みなとの砂浜などを周回コースにした。

 年齢や性別、経験値などによってカテゴリー1・2・3・4、L1・L2、マスターズに分け、レースごとに1~3位選手を表彰した。ほかに車種自由で2~4人のチームをつくり参加するエンジョイレースも行い、仮装賞も設けた。

 第2戦は千葉県選手権として2月19日に開催する予定。

  • はてなブックマークに追加