3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 暮らす・働く

ウィルチェアーラグビー、千葉ポートアリーナで選手権大会 日本代表選手が集結

ウィルチェアーラグビー試合の様子

ウィルチェアーラグビー試合の様子

  • 0

  •  

 千葉ポートアリーナ(千葉市中央区問屋町)で12月16日~18日、「ウィルチェアーラグビー日本選手権大会」が行われる。

 ウィルチェアーラグビーはバスケットボールと同じ広さのコートで行い、ボール保持者が乗っている車いすの前後輪4輪のうち2輪が相手側のゴールライン上に達すると得点となるスポーツ。車いす同士がぶつかり合う激しいボディコンタクトが特徴。2000年のシドニーパラリンピックから公式種目になり、今年9月に開催されたリオデジャネイロ大会で、日本代表は銅メダルを獲得した。代表選手が各所属チームで出場する。

[広告]

 出場チームは、北海道から沖縄までの全8チームで、千葉からは、「RIZE CHIBA」がエントリーする。試合は、4チームずつグループに分かれ、総当たり戦でグループ内順位を決める。17日午後から同順位同士が戦い、最終日の順位決定戦に望む。決勝は18日12時30分からを予定する。

 イベントとして、16日は15時から、RIZE CHIBA所属の官野一彦選手、今井友明選手、庄子健選手がトークショーを行い、リオデジャネイロパラリンピックの報告をする。17日は15時30分から体験会も予定している。

 試合開始時間は16日=15時30分~、17日・18日=9時~。入場無料。

Stay at Home