3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ

千葉都市モノレールで解禁日に合わせ「ボジョレー・ヌーボートレイン」運行 

昨年の行われた「ボジョレー・ヌーボートレイン」の様子

昨年の行われた「ボジョレー・ヌーボートレイン」の様子

  • 0

  •  

 千葉都市モノレールが11月17日、「ボジョレー・ヌーボートレイン」を運行する。

「ボジョレー・ヌーボートレイン」のヘッドマーク

 洋酒メーカーメルシャンの協力の下、解禁日に列車内でボジョレ・ヌーボーを楽しめるイベントを企画した。180年以上の歴史を持つブルゴーニュ地方「アルベール・ビショー社」のボジョレ・ヌーボーを用意する。品種はガメイ100%でラズベリーなど赤い果実のフレッシュな香りの「ボジョレー・ヌーヴォー2016」と、シャルドネ100%白で辛口の「マコン・ヴィラージュ・ヌーヴォー2016」の2種を提供。

[広告]

 当日は、 特別に「ボジョレー・ヌーボートレイン」のヘッドマークをモノレールに掲出する。千葉みなと駅から途中休憩の動物公園駅の停車を経て千葉駅まで運行。併せて、ワインに合う軽食も提供する(持ち込みも自由)。

 開催時間は18時30分~21時。参加費は4,500円。事前の申し込みが必要で、応募多数の場合は抽選。締め切りは11月3日。